第1193回toto (J1 第20節 J2 第24節)予想(購入)

まずは第1192回toto (J1 第25節,第29節 J2 第23節)の結果からになります。まずはJ1の3試合ですが全試合ロースコアの展開でこの時点で思惑が外れておりました。引き分けにはなりましたが鳥栖にも勝機はありましたね、神戸は良く1点リードで最後まで名古屋を抑えきったかと!そしてFC東京も1得点だけでしたがそれ以上に2試合連続無得点の浦和にがっかりでした。J2ついては引き分け3試合と人気投票から言えば、山口、愛媛の勝利がネックだったのでは、いずれにしても選択が難しい回とは思っていましたが、結果は1等的中者も不在で、2等、3等も高配当でしたのでやはり難しかったのでしょうね、次回はキャリーオーバーとなりますがマイペースで無理はしないように頑張ろうかと!!
第1192回の結果は以下の結果となります。
【第1192回予想結果】
toto : 13-5
minitoto A : 5-2
minitoto B : 5-2
Goal3 : 6-4



それでは第1193回toto (J1 第20節 J2 第24節)予想になりますが、時間の余裕がないので今回も最終購入予想になります。.指定試合はJ1 9試合と J2 4試合の通常シフトになっています。
【J1】
1) 札幌 対 仙台:仙台勝利、札幌ですが4連敗のあと鳥栖に勝利しましたが再び3連敗無得点中と厳しい状況です。片や仙台も6連敗中と苦しんでおりますが、前節のC大阪戦では結果的には負けましたが先制点をあげ一時追いつかれましたが再び先行、最後は力尽きた感じの2失点ですが、何と言っても失点の少ないC大阪から得点してるのを評価して仙台勝利を本命にします。抑えるなら引き分けかと.....

2) C大阪 対 川崎F:川崎F勝利、直近3試合でC大阪は前節仙台に勝利はしましたが鹿島、FC東京に敗れており、川崎Fとの前回対戦はアウェイと言え5-2で敗戦、川崎F勢い止まらずで本命は川崎F勝利は外せないのが現状ですが、C大阪が2位の意地をみせるかですね!?

3) 広島 対 鳥栖:引き分け 、失点は比較的少ない両チームです、前回対戦では0-0で引き分けでした。鳥栖は今シーズンホーム、アウェイともFC東京に3得点勝利と意外と見せるところはあります。特にコロナ休場以来は得点力が上がってますので次節はどちらが先に点を取るかで決まるかもしれません。前節は鳥栖の先取でしたが、横浜Mに追いつかれての引き分けでしたがもう鳥栖も安全牌でないような状況になっており何でもありかと!? となれば直感になりますが、本命は引き分けとして抑えは広島勝利に賭けてみようかと!

4) 湘南 対 FC東京:FC東京勝利、ここはFC東京勝利の本命は外せませんが、FC東京はここ2試合まともに得点が出来ておりません。湘南は最下位ですが1失点での敗戦が多く意外と失点が少ないです。その点から無失点試合なら引き分け、あわよくば勝利という事も無いことはありませんね

5) 浦和 対名古屋:名古屋勝利、前回対戦の第9節では名古屋に6-2で大敗の浦和、前節のFC東京戦はホームと言う事で期待してみましたが得点できず撃沈でした。次節対戦相手の名古屋は現在まで失点20ですので守りは強固な相手となり得点するのが更に厳しくなるかと、と言う事で名古屋勝利を本命に!

6) 横浜C 対 柏 :横浜C勝利、どちらも昨年はJ2でしたがその延長の前回対戦の第3節では横浜Cが柏に1-3で勝利して、2007年以来のJ1勝利を献上しました。横浜Cは昨シーズンのJ2でも1勝1分と直近では負けなしとなっており、データでは横浜Cの方が優勢かと、連敗の後前節は浦和に勝利して気を良くしての連勝を期待でここは横浜C勝利を本命にしてみようかと、抑えは引き分けですね




【J1】
7) G大阪 対 鹿島:G大阪勝利、現在3連勝中のG大阪、前節は大分に0-2で敗れた鹿島です。前回対戦の第12節では1-1での引き分けと今シーズンなら7位と6位どちらが勝ってもという対戦ですが、totoでは勢いのあるG大阪の4連勝を期待してG大阪勝利を本命一本で賭けてみます。

8) 大分 対 清水:大分勝利、大分は前節鹿島に勝利して直近は5試合4勝1敗、片や清水は7連敗の後湘南に勝利しましたがまた連敗と絶不調、穴は有るかもしれませんがここは大分勝利本命一本でいこうかと

9) 横浜M 対 神戸:横浜M勝利、4試合連続3得点で前節の鳥栖戦も3点あるかなと思っていましたが、やはり鳥栖の守りは堅かったようで1点止り、得点できる鳥栖はダークホースです!次節は神戸との対戦、どちらも得点力の有るチームですが、失点は平均2点です。2月のスーパー杯では3-3、前回対戦の第13節でも3-3と次節も蹴り合いになるのでは....となると引き分けもありそうですが、直近5戦4勝1分の横浜Mか、3連勝中でまだ2試合負けがない三浦監督の神戸かになります。何が来てもおかしくないカードかとおもいますがやはり横浜M勝利を本命とし、神戸は引き分けまでだろうと決めました!!
【J2】

10) 福岡 対 北九州:北九州勝利、前回対戦は開幕戦で0-1で福岡が勝利しました。福岡は今シーズンは勝率5割で悪いと言うほどでもなく、第17節から現在まで8連中で順位も3位と上がってきました。片や北九州は9連勝のあと3連勝で長崎から首位を奪取しましたがここ3試合は2敗1分と、徳島に首位を取られております。しかし前節の町田戦では引き分けでしたが、先取点を取られて引き分けですので敗北よりはるかにましで次につながったのではないかと思っています。一度落ちだすと長崎は現在4位になっており、北九州勝利で福岡の連勝を止めて復活に期待しみようかと、ここで負けたら北九州も順位を戻すのが大変になりますので天王山ですね!福岡は引き分けが少ないので勝ち負けの可能性が高いので抑えるなら福岡勝利でしょうね....

11) 東京V 対 大宮:大宮勝利、シーズン途中の4連敗、3敗3分の低迷期が終わって、現在連勝の大宮ですがようやくエンジンが掛かって来たのでは前々節の京都戦で逆転勝ちは大きいですね、そして前節水戸は水戸下して調子づいてきたのかも知れません。対する東京Vはここ7試合2勝3敗2分と良くても1得点と得点力に欠けております。こうなると調子上向きの大宮の方が優勢でしょうね!! 大宮勝利を本命とします。

12) 徳島 対 琉球:徳島勝利、現在、J2の頂点に立った徳島がは絶好調かと!、前節は長崎を0-1でくだしてますし、ここは徳島勝利が本命ですね

13) 山形 対 松本:山形勝利、前節の山形は群馬に1-4で快勝、松本は金沢に0-1で敗戦、得点出来ない松本ですのでここは山形優勢でしょう。しかし山形勝利が本命となりますが、山形は前節はたまたま群馬から4点取りましたが、普段は0点、1点とロースコアですので引き分けで終わる可能性は十分あります。
【第1193回toto (J1 第20節 J2 第24節)予想と結果】-
第1193回totoR.jpg
【表をクリックして拡大】
以上が第1193回toto (J1 第20節 J2 第24節)予想になります。 Goal3の購入予想は金曜日中に....




■関連コンテンツ■
参考になりましたらランキング投票を
ポチっとお願いいたします。


にほんブログ

この記事へのコメント